ベイビー・ウォーリアー(盗作編)
カテゴリー: パパ作品
これを押してみましょう⇒ブログランキングranQ



これは、私がパパの作品を盗作したものですw

よって今はただ、パパにバレない事を祈るばかりです(ジュン)





うちの娘は戦士である。


なぜなら、いつも何かと戦っているからだ

それがけっして終わりのない戦いだとしても

娘は戦い続けるだろう






朝8時。 娘はまだ起きない

昨夜の戦いの疲れを癒すため、充分な休養をとる

よって仕事に行くパパを見送ることはない






朝10時。 そろそろ娘が起きだす

ドスの効いた低い声で 「うぐぅ〜 むぐぅ〜」 伸びをしながら体をよじりたおし、おならをする

マシンガンのような 連射を放つ時もあれば、大砲をほうふつとさせる 一発も持ち合わせている

もちろん娘のそれは、とてつもなく臭い

それを合図に娘の戦いは開始されるが、その時すでに娘は勝利をおさめている

言うまでもなく、武器を用いた娘に寝起きなど相手にならない






昼12時。 娘は空腹と戦っている

泣き叫ぶ事で、自らの口におっぱいを誘導する作戦を実行にうつす

それは、家事で忙しいママとの戦いでもある

いかに自分のお腹が空いているかのアピール。それが最大の決め手となる

絶妙な泣き具合と、ここぞというタイミングの見極めが要求される

この日も娘の圧勝となった

日頃からママの性格と行動を把握、分析している娘にとっては造作もないことだ






昼3時。 先程の勝利で気を良くした娘

今度はママとの直接対決に挑む

ママにかまって貰いたい娘は、眉間にシワを寄せてママを睨む

心配になったママが顔をのぞき込んだ刹那、笑顔にチェンジ

見事にママ撃沈

もう、あなたなしでは生きられない状態

思わず抱っこしてしまう

これこそが娘の最大の武器「スマイル」だ

それに応用編のギャップまで使われては、さすがのママも分が悪い






夜7時。 パパの帰宅

笑顔で迎える娘は、この時すでに臨戦体制

それをいなすかのように、パパは娘を風呂へと招く

いよいよ決戦の時

不意に頭を洗う事で戦意を消失させられ、パパに抱かれながら風呂に浸かる娘に 成す術はなし

少し手足をバタつかせ抵抗してみるものの、その気持ち良さたるや 格別

見るからに、気持ち良すぎの放心状態

犬が腹を見せるかの如き 従順さ

ママのハートさえ射抜いた百戦錬磨のパパに、かなうはずもなし






夜11時。 1日のうちで最も過酷な戦いが幕をあける

娘が挑む相手の名は 睡魔

けっしてかなわぬ相手だとしても、娘は戦うことをやめはしない

持てる限りの武器を繰り出す

マシンガン、大砲、スマイル。 効かない

ここでギャップを使ってみる。 空回りでしかない

パパもママもこの時ばかりは見守る以外に道はない

負けると分かった戦いでも立ち向かう娘。止める事など誰にも出来ない

ここで指をくわえ、ちゅーちゅーする娘。 マラソンでいうところの給水

自らを一度落ち着かせ、反撃のチャンスを伺っている

次の瞬間、娘が繰り出したのは 涙

それは本能なのか、鍛錬によるものなのか

いずれにしても、我が娘 卑劣なり

女に産まれたなら、一度は武器として使用する事が義務付けられている 涙

それを今ここで使うとは、我が娘 恐るべし




ここで初めてママが動く

意識の遠のきそうになる娘を抱きかかえ、適度に揺らす

ボクシングでいうところのタオルだ



見事に戦い終え、ママの腕の中でやすらかな寝息をもらす娘

すでに明日への戦いは、はじまっている






きょうもよくがんばりました

これからも1日1日一緒に頑張っていこうね



 おやすみ




著者:結花のパパ



娘が 新たな武器を手に入れるため、クリックを必要としてます

にほんブログ村 子育てブログへ  ブログランキングranQ  FC2 Blog Ranking


2006/10/22 17:51
コメント【1】 | トラックバック(-)
| ホーム|